同人サークル<アレ★Club>公式ブログ(通称:「アレ★Blog」)

ジャンル不定カルチャー誌『アレ』を作っている<アレ★Club>の日々の活動記録です。

2016-05-01から1ヶ月間の記事一覧

一億総マイルドヤンキー化は楽園か?~地方民と都会民から考える日本経済~

★対談者紹介★●市川遊佐(@ichikawa_yusa)<アレ★Club>の副代表。各地を転々として育った現東京都民。心の故郷は札幌。 ◆永井光暁<アレ★Club>の事務局長。生まれも育ちも大阪の南部。 ●市川昨日のブログ記事、読んだよ。要約すると「マイルドヤンキーは目…

ファストとスロー~マイルドヤンキーと都会民から見る地域経済~

★対談者紹介★◆永井光暁<アレ★Club>の事務局長。大阪の南部出身。 ■堀江くらは(@kuraharu)<アレ★Club>のWeb担当。本職はライター/編集者な人。静岡は伊豆地方出身。東京都在住。 ◆永井この前、卒業してから初めて中学の同窓会が和民であったんですよ。…

ギャップと印象~ダメ男とバンドマンの彼女ができるまで~

★対談者紹介★◆永井光暁<アレ★Club>の事務局長。趣味は料理。「外見が怖い」とよく言われる系男子。 ▲山下泰春(@yasuharu_are)<アレ★Club>の代表。趣味は登山だが足腰が弱い。コンクリートが嫌い。 ------------------------- ◆永井俺さ、人に好きな音…

屁理屈談義(3)暴力が論理を決める(哲学ジャンキー編)

こんにちは、<アレ★Club>副代表の市川遊佐です。先日、代表の山下泰春君と「屁理屈とは何か」について話しましたが、その時の結論は、論理の体系というのは「そうとしか考えられない枠組み的な感覚」に支えられたものである、というものでした。 areclub.h…

【恋愛から考えよう】恋は人を成長させる?させない?~自分のパラメーターに気づくこと/モテないやつはお見合いしよう~

時として人生の存在意義になる「恋愛」から世の中を見ていく、対談企画【恋愛から考えよう】第1回。今回は、世間でよく言われる「恋愛は人を成長させる」という言葉から、恋愛における成長とは何か、そもそも恋愛で成長できるのかについて考えていく。 ★対談…

【ゲームから考えよう】『スプラトゥーン』は1人でも勝てます~上級者の考え方・マッチングとリーダー像~

ゲームを普段とは違う角度で考察し、対談する企画【ゲームから考えよう】第1回。チーム同士の対戦ゲームに必ず存在する「負けたら味方のせいにする奴」。自分のせいにされてイライラした経験がある人は少なくないだろう。もしかしたら、読者の中にも味方のせ…

『アレ』Vol.1の表紙絵師さん決定のお知らせ

こんばんは、<アレ★Club>です。 お待たせしました、11月23日(水・祝)に開催される第二十三回文学フリマ東京で頒布予定の『アレ』Vol.1の表紙絵師さんの発表です。 『アレ』Vol.1の表紙絵師さんは……この方です!

メンヘラ薬とマリファナについて本気は出さず考えてみた

●市川遊佐(以下:市川)前回、ハクスリーの『すばらしい新世界』について触れた際に、薬物の話になったよね。薬物と社会の関係で言えば、たとえばアメリカでは仕事がキツすぎて多くの人が抗うつ剤のお世話になっている。薬物は違法なドラッグについてだけで…

第二十二回文学フリマ東京を振り返る~文フリは『オフ会』なのか?~

5月1日、東京流通センターで第二十二回文学フリマ東京(以下:文フリ)が行われた。毎回盛り上がりを見せる文フリだが、今回は会場がいつもの東京流通センターの第二展示場から第一展示場に進化(?)しての開催となった。では、文フリの中身はどのように変…

ファッションから見る『スプラトゥーン』

(画像はhttps://www.nintendo.co.jp/titles/20010000014127より。オシャレをし、ナワバリバトルに明け暮れるイカたち) こんばんは、<アレ★Club>代表の山下泰春です。私は普段『Splatoon(以下:スプラトゥーン)』をプレイしており、先日、愛用のダイナ…

IoTが生み出す「面倒見のいい」監視社会

こんばんは、<アレ★Club>事務局長の永井光暁です。この前、チョットした用事でIot(Internet of Things)に関するシンポジウムに参加したのですが、文系の僕にはぶっちゃけ何を言っているのか全然分かりませんでした。そこで、仕方ないので「理系の人間な…

『アレ』と公共性~目指すべき健全な公共性とは?~

こんばんは、ブログでは初登場な<アレ★Club>事務局長の永井光暁(ナガイミツアキ)です。今回は、<アレ★Club>のメンバーみく君の「『アレ』のコンセプトって何なのか分からないから改めて説明してほしい」というご要望にお応えして、彼と市川遊佐君の三…

屁理屈談義(2)人の理解に「出自」は関係あるか?

こんばんは、<アレ★Club>代表の山下泰春です。前回、<アレ★Club>副代表の市川遊佐さんと、屁理屈と理屈の違いについて考えた記事をアップしました。 areclub.hatenablog.com すると、早速以下のコメントをいただいたので、また市川さんと屁理屈について…

屁理屈談義(1)「屁理屈」とは何か屁理屈屋二人が考えてみた

どうも、理屈と屁理屈の違いがよく分からない<アレ★Club>代表の山下泰春(ヤマシタヤスハル)です。今回は、同じ「屁理屈屋」という負の称号を背負っている<アレ★Club>副代表の市川遊佐(イチカワユサ)さんと、理屈と屁理屈の違いについて考えてみまし…

「アレ」宣言

こんにちは、<アレ★Club>です。現在、我々は9月18日(日)に開催予定の第四回文学フリマ大阪か、11月23日(水・祝)に開催予定の第二十三回文学フリマ東京で頒布予定の『アレ』Vol.1(詳細については後日お知らせします)を制作中です。この前、よ…